Language      

五島市なび
HOME > 食の特産品一覧 > 五島うどん
このエントリーをはてなブックマークに追加  
Check   

日本最古のうどんとも言われていてる、日本三大うどんの1つ
五島うどんは日本最古のうどんとも言われていて、ルーツは遣唐使の時代に日本最後の寄港地だった五島に中国から伝わったと言われています。
作り方は、厚めに丸く伸ばした生地を、カマで渦巻き状に切り出した後、少し力を加えながら横に並べた二本の棒に8の字にか け、棒の間隔を少しずつ引き伸ばし、一旦、外してからまた力をかけながら、また棒に8の字にかけていく、というような作業を繰り返す、手延べ製法で作られています。
このため普通のうどんよりは細いのですが、コシが強くて茹でても伸びにくいのが特徴です。手延べの際には通常粉をふるところを、五島列島特産の椿油を使っているので、茹でると椿油の香りがほのかに漂います。
食べ方はたっぷりのお湯をはった鍋でお好みの硬さに茹で上げ、アゴ(トビウオ)出汁で食べるのが一般的ですが、普通のうどんのようにダシ汁とともに器に入れて食べる食べ方や、腰が強く、のど越しが良いので夏にはざるうどんもお薦めです!
みんなで作るフォトギャラリー
わかめ粉末をまぜた五島うどん

南部鉄鍋で地獄だきっすー

竹酔亭で注文したごぼう天うどん

うま亭の肉うどん。肉は五島牛使ってるのでうま杉です

うま亭の力うどん。餅が入ってます。予想に反して器がでかい。かなりでかい。

竹酔亭の月見うどん。

お食事処「八波(やつなみ)」の地獄うどん。遅い時間までやってるので酒の後のうどんがうま杉。

お食事処「八波(やつなみ)」の地獄うどんをつけるためのかつおだしと生卵。

お食事処「八波(やつなみ)」の地獄うどんをつけるためのかつおだしと生卵。

民宿坂の上の夕食に出てくるぶっかけ五島うどん温玉付き

Hecvkua good job. I sure appreciate it.

五島うどんが食べられる(売られている)お店
鬼岳四季の里
末広庵
椿茶屋 (つばきぢゃや)
クラブハウス
美女花(みじょか)
食事処 萬葉
いけす割烹 心誠
NEWパンドラ
うま亭
みいらく万葉村
五色(ごしき)
有限会社山本海産物
八波(やつなみ)
居酒屋 よしえ

【 超!美味しく変換 】のサイトを利用すると、より美味しく画像を変換する事が出来ます。
アップロードするファイルのサイズは2,000KBで制限しております。
写真の添付 
一つ前のページへ戻る
フッタ影
五島市ウェブ  五島うどんのうまか食品  五島の美味しい魚をさばく料理店。心誠  恵比寿レンタカー 
ごと  ごと  バナー広告募集枠  バナー広告募集枠