Language      

五島市なび
HOME > 観光 > 歴史観光 > 明人堂
明人堂
歴史観光(福江エリア)

美しい色鮮やかな廟堂
 天文9年(1540)、当時東シナ海を舞台に貿易商として活躍していた明国の王直が、通商を求め福江に来航しました。  財政的に苦しんでいた領主宇久盛定公は喜んで通商を許し、城下(江川城)の高台に居住地を与えました。その一帯に王直ら中国人が、航海の安全を祈るために廟堂を建立し、その跡が現在の明人堂だといわれています。  現在の廟堂は1999年に改築。中国から取り寄せた石材を中国の工人が建てた本格的なものです。裏手には当事の石が残っています。 堂内には絵地図が飾られており、当時のこの辺りの様子がよく分かります。

詳細情報
住所 五島市福江町1032-2
電話番号 0959-72-6111 (五島市教育委員会 生涯学習課)
FAX番号 0959-72-5858
費用 無料
交通アクセス
  • 福江空港からの距離:約(所要時間:約
  • 福江港からの距離:約(所要時間:約
目的地マップ
五島市ポータルサイト
口コミ
一つ前のページへ戻る
フッタ影
五島市ウェブ  五島うどんのうまか食品  五島の美味しい魚をさばく料理店。心誠  恵比寿レンタカー 
ごと  ごと  バナー広告募集枠  バナー広告募集枠